被保険者・保険証について-保険のしくみ|石川県後期高齢者医療広域連合

被保険者・保険証について

被保険者について

対象となる方

  1. 75歳以上の方
  2. 一定の障がいがある65歳から74歳までの方
    (申請して広域連合から認定を受けることが必要です)

対象となる日

  1. 75歳の誕生日当日から
  2. 65歳から74歳までの方で、一定の障がいがあると広域連合で認定を受けた日から

保険証(被保険者証)について

医療機関で受診する場合は保険証をご提示ください。

  1. 保険証の提示
    1. 被保険者に1人1枚ずつ、「後期高齢者医療被保険者証」が交付されます。
    2. 診療を受けるときは、医療機関の窓口に保険証を提示してください。
  2. 自己負担額(患者負担額)
    医療機関で受診したときには、医療費の1割(現役並み所得者は3割)を窓口でお支払いいただきます。

保険証の有効期限

  • 保険証の有効期限は毎年7月31日です。
  • 新しい保険証は7月中旬頃から簡易書留でお送りします。8月1日までに届かない場合はご連絡ください。
  • 新しい保険証は8月1日からご使用ください。また、有効期限の切れた保険証は裁断し、絶対に使わないようにしてください。
  • 有効期限内であっても、世帯構成の変更や所得更正等により自己負担割合に変更があった場合は、新しい保険証が交付されます。それまでお持ちの保険証はお住まいの市町へすみやかに返還してください。
  • 保険料を滞納した場合は、通常より有効期間の短い「短期被保険者証」の交付対象となる場合があります。
PAGETOP