石川県後期高齢者医療広域連合 > 後期高齢者医療制度について > 保険のしくみ > 後期高齢者医療の窓口負担割合の見直しについて

後期高齢者医療の窓口負担割合の見直しについて

窓口負担割合の見直し(2割負担)について

 令和4年10月1日から、一定以上の所得のある方(75歳以上の方等)は、現役並所得者(窓口負担割合3割)を除き、医療費の窓口負担割合が2割になります。

・窓口負担割合が2割となる方には、負担を抑える配慮措置があります。

・制度改正に伴い、令和4年度は被保険者証を7月と9月の2回送ります。

・自己負担割合の判定方法等、詳しくは窓口負担割合見直しリーフレットをご覧ください。

・配慮措置について(Q&A)

・医療機関等職員向けリーフレット(令和4年9月版)


【制度改正の趣旨などお問い合わせ先】

後期高齢者窓口負担割合コールセンター
電話番号 0120-002-719
受付時間 月~土曜日 9:00~18:00

 

【厚生労働省HP】

 

高額療養費支給事前申請書の受付は終了しました

 

窓口負担割合が2割となる方で高額療養費の口座が登録されていない方へ、令和4年9月14日に保険証と併せて発送しておりました、高額療養費支給事前申請書の受付は令和4年11月30日(水)をもって終了しました。

 

令和4年11月30日(水)までに申請書を提出されなかった方については、今後、高額療養費が発生した際に高額療養費支給申請書を送付しますので、その際にご申請ください。

PAGETOP