石川県後期高齢者医療広域連合 > 後期高齢者医療制度について > 保険のしくみ > 後期高齢者医療の窓口負担割合の見直しについて

後期高齢者医療の窓口負担割合の見直しについて

窓口負担割合の見直し(2割負担)について

 令和4年10月1日から、一定以上の所得のある方(75歳以上の方等)は、現役並所得者(窓口負担割合3割)を除き、医療費の窓口負担割合が2割になります。

・窓口負担割合が2割となる方には、負担を抑える配慮措置があります。

・制度改正に伴い、令和4年度は被保険者証を7月と9月の2回送ります。

・自己負担割合の判定方法等、詳しくは窓口負担割合見直しリーフレットをご覧ください。

・配慮措置について(Q&A)

・医療機関等職員向けリーフレット(令和4年9月版)


【制度改正の趣旨などお問い合わせ先】

後期高齢者窓口負担割合コールセンター
電話番号 0120-002-719
受付時間 月~土曜日 9:00~18:00

 

【厚生労働省HP】

 

高額療養費の事前申請(振込先口座の事前登録)にご協力ください

 

窓口負担割合が2割となる方で高額療養費の口座が登録されていない方には、令和4年9月中旬に送付する「被保険者証更新のお知らせ」に高額療養費支給事前申請書を同封します。お手元に届きましたら、必要事項を記入し、同封の返信用封筒で所定の期限内(令和4年11月30日)にご提出ください。

 

※事前に口座登録を済ませることで、円滑に支給を受けることができます。

※本人以外の口座を指定される場合は、委任状が必要となります。

 委任状はこちらをご利用ください。

  ・委任状

  ・委任状(記入例)

 

ご注意ください

 

自治体の職員等が以下のことをすることは絶対にありません。

 ・郵送せずに、電話や訪問で口座情報登録をお願いすること

 ・通帳やキャッシュカードをお預かりすること

 ・ATMの操作をお願いすること

 ・受給に当たり、手数料の振り込みを求めること

 ・メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

 

不審な電話があったときは、お住い市町担当窓口、最寄りの警察署や警察相談専用電話(#9110)または消費生活センター(188)にお問い合わせください。

PAGETOP